借金で頭を抱えている人にとって強い味方債務整理

法律を使った借金の整理方法があることをご存知ですか?債務整理は、心強い味方となります。

過払い請求時の処理時間

司法書士や弁護士に過払い請求のお願いをすると、手続きを自分の代わりに行ってくれます。しかし、すぐに問題が解決できればいいのですが、それなりに時間が必要になってくる事が多い様です。

進捗に関する事は、法律家から連絡が来る事が多い様です。何か進展があれば、その都度連絡してくれる人も多いみたいですね。

しかし、あまり長い間連絡がないと、無事に手続きが進んでいるのかな、と不安になる事もあるでしょう。もし、進捗について、どうしても不安になる事があれば、途中で法律家に問い合わせて確認しておくのもいいでしょう。

無事に過払い請求を終えるためにも、法律家とコミュニケーションを取って安心して行いたいですね。

借金と過払い請求を弁護士に相談

過払い請求と聞くと、完済している人がおこなうイメージがありますが、実は借金を返済している人であってもおこなう事はできます。返済途中だと、貸金業者との関係性が悪くなってしまうと懸念をしているような人もいるかも知れませんね。しかしながら、返済途中でおこなうことで、借金を減額することができますので、返済の負担を軽くすることもできます。

また、10年の時効に関しても、取引が終了していないのであれば有効になりますので、忘れずに過払い請求をおこなうことができるでしょう。弁護士に依頼をすることで、請求までの手続きをスムーズに行えます。

引越し後の過払い請求について弁護士に相談

過払い請求をおこなおうとしている人のなかには、引越しが気がかりな人もいるようです。債務者にとってもさまざまな事情を抱えていますので、過払い請求の前後に引越しをするようなこともあるでしょう。

請求をおこなったお金については銀行口座に振込まれますし、郵送物については転送届けを出すことで届きますので、通常通りの請求が可能になるでしょう。直接的な影響はありませんが、転居届や名義変更などが遅れてしまいますと、支払いに影響が出てしまうかも知れませんので、早い段階でおこなうことでスムーズにすることができるでしょう。不安であればプロである弁護士に相談し、進めていきましょう。

過払い請求は1ヶ月近くかかる

大手の消費者金融については、過払い請求を認めていることも多く、請求を行えば過払い金に関連する交渉が可能です。ただ、交渉を行ってから、過払い金を支払ってもらうまでに時間がかかります。

知られている消費者金融でも、1ヶ月は掛かるものと思ってください。中には2ヶ月近くも必要になる業者がいますので、過払い請求でかなりの時間を使わないと、求めている過払い金を受け取れない可能性もあります。過払い金を受け取りたい場合には、しっかりと交渉する時間を作るようにして、早く相談を行って多重債務を解決できるように工夫してください。

過払い請求で回収したい金額

過払い請求では、過払い金と認められた金額に対して、どれくらいの割合で返してもらうのかが重要になっています。過払い金を全額返還して貰う方法は非常に難しいもので、裁判を行っても実現できるかは不透明です。

過払い請求の場合は、弁護士が割合によって過払い金の回収を図るのですが、あまり良くない弁護士だと5割くらいで妥協することもあります。返してもらえる過払い金は非常に多くありますので、7割くらいを考えて過払い金を返還してもらいましょう。少しでも多くの過払い金を返してもらえれば、支払った金額はかなり返ってきて、多重債務の返済に使えます。

過払い請求、債務整理の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

MENU

TOP 債務整理 弁護士 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 過払い請求 自己破産 司法書士

債務整理、過払い、自己破産と交通事故弁護士と司法書士の情報を参考に大阪、東京、千葉の司法書士と弁護士探しにご活用ください。

本サイトは司法書士、弁護士が作成しておりません。正しくない箇所があるかもしれませんのでご了承ください。債務整理、過払い、自己破産と交通事故弁護士と司法書士の情報は参考程度にご利用ください。