借金で頭を抱えている人にとって強い味方債務整理

法律を使った借金の整理方法があることをご存知ですか?債務整理は、心強い味方となります。

債務整理は、心強い味方

債務整理と聞いても、なんともピンと来ない人は多いと思います。
ひとことに債務整理といっても、一種類ではなく、大きく分けただけでも4種類ほどありますので、その人の状況によって、どの方法が効率的なのかは変わってきます。

この債務整理は、借金問題で苦しんでいる方々にとっては、心強い味方なのです。
自分の味方につけるには、まず債務整理について知るということが大切になります。

当サイトでは、そんな債務整理の種類や解決策などをご紹介していますので、自身の状況と見比べていただき、確認いただければ幸いです。

司法書士に債務整理の相談をするメリット

認定司法書士は、140万円以下の借金の任意整理ができます。過払い金請求についても、140万円以下ならば代理人となって請求をしてもらえます。 個人再生と自己破産については、地方裁判所の管轄であるため、代理人となって裁判に出てもらうことはできませんが、借金相談をしてもらったり、書類の作成をしてもらうところまではできます。

債務整理の中で、司法書士に相談をすることでメリットがあるのは、任意整理や過払い金請求が弁護士よりも安く依頼できるということでしょう。個人再生や自己破産については、できることが制限されているため、よく考えて依頼をしましょう。

司法書士の権利とは?債務整理を依頼できる?

司法書士の中でも、認定を受けている人なら、過払い請求や、債務整理をすることができます。ただし、代理人となれるのは簡易裁判所までであり、地方裁判所まで争いがもつれ込むと、代理人とはなれなくなります。また、借金の金額が140万円以下でなければ、代理人とはなれません。

このように、司法書士に認められている権利は弁護士に比べるとかなり制限されていますが、借金相談を受けるだけなら可能です。相談をした後で、代理人となってもらうための依頼をするためには、140万円以下という制限や、簡易裁判所までという制限がかかります。自己破産については、アドバイスをもらいながら書類作成などを依頼することはできます。

浮気をされたら離婚相談を弁護士にしましょう

浮気をされている事がわかっても離婚をするには一人だけでなく、結婚者同士の同意が必要なので場合によっては離婚出来ずに長期間悩まされている方も居ます。このトラブルを解消するなら離婚相談を弁護士にしましょう。

弁護士の方に相談をするとすぐに離婚が出来るように対応してくれるので安心です。浮気をされていたともなると離婚相談をする時に慰謝料の請求の話も出る場合があります。法律では許されていない事なので、離婚後の生活を苦しくしない為にも慰謝料の請求をする事は可能です。この時にも専門の知識が必要になるので弁護士に相談しておけば安心です。

弁護士で離婚相談

離婚相談の弁護士サポート!モラハラ、不倫、浮気などの理由で離婚したい。

司法書士の仕事内容!会社の登記、不動産登記、過払い、自己破産。